お客様の声 Testimony

実際に大手メーカーの担当者にワードワークスを利用してもらい、その感想をまとめてみました。
いつもネーミング・キャッチコピーを考え、コピーライターに発注している方々です。
いままでとは違うコピーの集め方によって、様々な発見がありました。

 
VOICE 01 食品会社商品開発 40代女性「急ぎにも対応してもらえる」

やっぱりこの価格、スピード感で募集できるのがいい。急ぎにも対応してもらえる。多くのライターが参加するので、いろんな視点のコピーが大量に集まるのもありがたい。100人分の意見が聞けるようなものなので、それだけでも勉強になると思う。社内の若手にぜひ使ってもらいたい。

 

VOICE 02 飲料会社 商品企画 20代男性「1人で悩んでいたのが楽になった」

代理店にコピーを任せられるような大きな商品はごくわずか。多くの場合、担当者がたった1人で煮詰まりながら考えている。煮詰まると何がいいのか自信が持てない。そんな中、多くの第3者の案から自分と同じ案を見つけ「やっぱり」と自信が持てた。1人じゃなくなったようで楽になった。

VOICE 03 化粧品会社 商品企画 30代女性「一番いいと思える案を追求できる」

ワードワークスでは権利に縛られずに、多くのアイデアの中から、一番いいと思える案を追求できるのが良かった。現実に複数のコピーライターにコンペをすると、最後の方には誰の案かわからなくなってしまい、権利関係で後味が悪くなってしまう。

VOICE 04 医薬品会社 マーケティング 30代男性 「多くの視点からアイデアを集められる」

薬事法の縛りが厳しい場合は、やはり経験のあるコピーライターに発注した方が良さそう。でも多くの視点からアイデアを集めるのにはとても役立った。個人のコピーライターと比べると一長
一短なので、特徴に合わせて使い分けると面白いと思う。

VOICE 05 アルコール飲料会社 商品開発 30代男性 「商標チェックがありがたい」

商標予報機能が助かった。分かりやすいネーミングはほとんど商標をとられてしまっているので、大量のネーミング案を調べるのにかなり手間がかかっていた。最終的に商標がとれるかどうかは法務部門の判断になるが、特許庁の簡易検索だけでも、かなりありがたい。

VOICE 06 食品会社 販促企画部 20代女性 「集まったコピーから新しい発見がある」

ロングセラー商品の販促用キャッチコピーが1回で2〜3年分ほど集めることができた。集まったコピーを見ていると「そうか、この商品はこんな見方をされるんだな」という発見がある。それぞれのコピーを投稿した人の年齢・性別も分かるので、調査的な要素もあると感じた。

▲ページトップ